読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ゲリラ日記

ヒトモノカネに縛られず、自分の人生を生き、幸せを追求するブログ

年越しを前にして、ブログ開設~~!

はじめまして、日々ゲリラブログを運営しますゲリラ野郎です。

こちらのブログでは、日々自分が気になっていることをつらつらを書いていこうと思います。興味あるこちらのテーマを主に書くかと。→web界隈の話、健康系のお話、筋トレ、おすすめのお店紹介、書評、資産運用(株、投資信託)など

ちょっと自己紹介を。今私はIT企業で働いてます。これまでは大手2社、ベンチャー1社を渡り歩いてきました。人生一度きりなので、悔いの無いようやりたいことをやる!それをモットーに生きてます。

ブログのタイトルですが、これは「ゲリラ戦」から命名しました。

ゲリラ戦とは、予め攻撃する敵を定めず、戦線外において小規模な部隊を運用して、臨機に奇襲・待ち伏せ・後方支援破壊等の攪乱や攻撃を行う戦法、またはその戦法が用いられた戦闘を指す

*1

 らしいのですが、まさに現代はゲリラ戦かと。変化のスピードが激しくて、数年後の予測できない未来に対して、想定しうる限りの準備をして待ち、チャンスが訪れたら攻めあるのみ。そんな現代をいかにエンジョイするか、的なことをつらつら書きたいのです。

あと、私は瀧本さんの「僕は君たちに武器を配りたい」が好きなのですが、ここでも「ゲリラ戦」という言葉ができきて、すごく腹落ちした覚えがあります。

はじめに
本書は、これから社会に旅立つ、あるいは旅立ったばかりの若者が、非情で残酷な日本社会を生き抜くための、「ゲリラ戦」のすすめである

*2

 この本は、残酷なゲリラ社会を生き抜くために、そのルールとなる資本主義の本質を理解し、投資家的な生き方をしよう!ということが、ざっくりいうと書かれているおすすめ図書です。

僕は君たちに武器を配りたい

僕は君たちに武器を配りたい

 

 では、ゆる~く気になったことを書いていきますので、少しでも多くの人に読んでもらえ、お役に立てると幸いです~

 

 

*1:ゲリラ - Wikipedia

*2:Amazon.co.jp: 僕は君たちに武器を配りたい: 瀧本 哲史: 本