読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々ゲリラ日記

ヒトモノカネに縛られず、自分の人生を生き、幸せを追求するブログ

【新宿思い出横丁】十四代や獺祭が飲める昭和な居酒屋「安兵衛」に行ってきた

グルメ
f:id:hibigerira:20150118084229j:plain
昨日は新宿で飲んでまして、2軒目に「うまい日本酒が飲みたいね」ってことで、ちょうど西口にいたので、西口といえばちょっとディープな「思い出横丁」へ。
思い出横丁は昭和なしょんべん臭さがいいですねぇ。私なんて大阪の下町に育ってるので、こういう大衆臭さが残るディープな雰囲気が好きなんですよ。しかしまぁ、新宿は派手なショッピングモールや、不夜城の歌舞伎町、そしてレトロなゴールデン街や思い出横丁が混在する面白い街ですよね、、新宿大好きですほんと。
f:id:hibigerira:20150118084445j:plain
で、思い出横丁をふらついてると、店頭に日本酒が並ぶお店発見!お、良いお酒あるじゃん!十四代獺祭のようなちょっと良いお酒がおいてる店ってなかなかないんですよね~。よし、今日はここにしよっと。
f:id:hibigerira:20150118084355j:plain
ちなみに思い出横丁にはこんな感じで日本酒を陳列してる店が結構ありました。このあたりの銘柄を揃えてる店が多くある街って少ないですよね。いや、思い出横丁に頻繁に通うことになりそうだ・・・
f:id:hibigerira:20150118084336j:plain
酒のメニューはこんな感じ。全国の有名どころはだいたい揃ってる。
f:id:hibigerira:20150118084412j:plain
最近日本酒を飲んでなかったので、ちょっと甘めがいいなぁ~と、獺祭純米大吟醸50)をチョイス。
f:id:hibigerira:20150118084426j:plain
壁をみると、古くで薄汚れたメニューが並んでいて、大衆感を引き立ててくれます。でも、どれも酒の肴としては最高のものが並んでる。今夜の肴は何にしようかなぁ~
f:id:hibigerira:20150118084457j:plain
いや、めっちゃ迷う。ここはピリっとわさびのきいた「板わさ」からはじめるべきか。でも刺身も捨てがたいしなぁ・・・。と迷ったあげく「するめいかの塩辛」をチョイス。 
f:id:hibigerira:20150118084547j:plain
お通しは味噌大根。1軒目に焼肉を食べてたので、こういうやさしい味にほっこり。素朴だなぁ~
f:id:hibigerira:20150118084601j:plain
そうこうしてるうちに、獺祭純米大吟醸50)がきた!店員さんの注ぐドクドクッドク・・という音がなんとも耳に心地良い。並々ついでくれて、最初の一口。「うん、うまい!」まろやかな口当たりで、獺祭の香りが口いっぱいに広がる。
f:id:hibigerira:20150118084615j:plain
するめいかの塩辛も到着。待ってました!肝の照りがいいですなぁ。これもまたうまい。今日の店はアタリだな。そして、日本酒がすすむ・・・
f:id:hibigerira:20150118084630j:plain
で早くも2杯目。今度は大吟醸手取川」にした。ピリッとした口当たりだが、決して辛すぎない。このチョイスも間違ってない。さて、もう一品なにか肴がほしいな・・・と迷ったあげく、
f:id:hibigerira:20150118084645j:plain
〆鯖をチョイス。酸味はそんなになく、口の中で鯖の油が広がる。めちゃくちゃうまい。やっぱり日本酒と刺身の相性ははんぱねぇ。今日は良い店に来れてよかったと、再度確認。うまい酒と肴に出会える土曜って素敵だな~
f:id:hibigerira:20150118084707j:plain
そんなわけで、新宿西口すぐにある思い出横丁は最高でした!ちょっと一見さんには入りづらい雰囲気ありますが、全然そんなことないですよ。酒好きにはたまらない場所です。これから頻繁に思い出横丁へ通ってみよう。
 
■本日のお店:東京新宿 安兵衛

地図│思い出横丁にある和食の個室居酒屋をお探しなら地酒も豊富な安兵衛へ

 

ちなみに、日本酒初心者にはこちらの本がおすすめ!自分も今勉強中だけど、大変参考になりました^^

知識ゼロからの日本酒入門

知識ゼロからの日本酒入門

 

 

厳選日本酒手帖 (知ればもっと美味しい!食通の常識)

厳選日本酒手帖 (知ればもっと美味しい!食通の常識)